Yuichiro_S の Twitterでは文字数が足りないもの

Twitterに書くには向いてないことを書きます。文字数制限だとか、検索に引っかからないだとか、流れてしまって読んでもらえないだとか。

media-plugins/gst-plugins-ffmpeg-0.10.13-r2 のコンパイルがコケる

起きたこと

うちのGentoo Linux default/linux/amd64/13.0/desktop/gnome でmedia-plugins/gst-plugins-ffmpeg-0.10.13-r2 のコンパイルがコケた.

原因

media-video/ffmpeg-1.0.6 が入っていた.
そもそもなんでそんな新しいffmpegを入れたのかというと,=<www-clients/chromium-27 が要求してきたため.

そもそも gst-plugins-* って

gst-plugins-* は gst-plugins-*:0.10 と gst-plugins-*:1.0 がある.
gst-plugins-base とか gst-plugins-meta とかを入れるとUSEフラグで依存関係でいい感じにプラグインが引っ張られてemergeされる.
gst-plugins-meta に ffmpeg フラグがつくと gst-plugins-ffmpeg か gst-plugins-libav が入る.
1.0のほうはlibav一本に,gst-plugins-libavに移行している.
gst-plugins-ffmpeg:1.0はない.

libav ってなに

ffmpeg がなんかforkしたらしい……
ファイル名が同じだったりして共存できないくせにABIやらAPIやら違うらしい.そもそもffmpegとかlibav自体もバージョンが違うとこういうことが起こる,というか今回起きたからgst-plugins-ffmpegがコンパイル通らなくなった.
gst-plugins-ffmpegはlibavでも動くようだが,0.8.2なんて古いバージョンでしか使えないようなので,今とインタフェースが違うのだろう.

現状

gst-plugins-ffmpeg に依存してらっしゃる方は
firefox

gnome-2.32.1-r2

私の結論

新しいffmpegを諦める == chromium を諦める

広告を非表示にする