Yuichiro_S の Twitterでは文字数が足りないもの

Twitterに書くには向いてないことを書きます。文字数制限だとか、検索に引っかからないだとか、流れてしまって読んでもらえないだとか。

自己流のローストビーフの作り方です

はじめに

口内炎が痛すぎて、ストレスフルで、肉の塊がどうしても食べたくてローストビーフを作ったんですが、暇ですしクリスマスも近いんで、作り方を書いてみようと思います。

用意するもの

温度の調節できるオーブン

すみませんがこれがない場合のやりかたは分かりません。

牛ももブロック

大きくて厚さというか太さが均一なものがいいです。
あんまり脂身が多くないほうが個人的にはいいと思います。

いい塩

大事です。すごく。
もらいもののピンク色の岩塩があったので使いましたが、普段はMOTHIAの塩を使ってます。
混ぜもののない塩を使う前提でこれを書いています。化学調味料とかハーブとかの入っていないやつです。

挽きたての黒胡椒

大事です。すごく。
ミルがなかったら叩き潰せばいいと思います。袋に入れてビンの底で叩くとか。

セロリと玉ねぎとにんじん

普通ので大丈夫です。

下準備

肉を常温に戻す

ここだけは絶対に手を抜いてはいけません。 内側までちゃんと常温に戻します。

野菜を刻む

根性でみじん切りにします。
恵まれた人はフードプロセッサを使いましょう。

肉に下味を付ける

塩と胡椒をゴリゴリ塗り込みます。

最後の下準備

オーブンに入れるトレイに野菜を敷いて肉を乗せます。

焼き

外側

  • 180℃に予熱したオーブンに肉を乗せたトレイを入れて10分位焼きます。
  • 取り出して上下を返して5分位焼きます。肉が干からびないように適当に野菜を下から抜いて上にも乗せておきましょう。

内側まで

  • そのままオーブンを120℃に下げて、肉の厚さが5cmくらいだったら1時間くらい焼きます。
  • 竹串をさして肉汁がだばーっと出てきたら焼けてます。経験が少ないうちは確認しながら焼きましょう。

仕上げ

オーブンから取り出して冷ます

冷めるまでは肉を切ってはいけません。 竹串をさして肉汁がだばーっと出てきたでしょう? 冷める前に切ると、切り口からあんな感じで肉汁がだばーっと出ます。出ちゃいます。我慢して内側まで冷まします。

ソースを作る

みじん切りの野菜をフライパンに入れて赤ワインを入れて適当に煮てから絞ります。
肉に塗り込んだ塩のぶんで味はついてると思いますが、足りないなら少しだけ塩を足します。

食べる

バケットとかサラダとかスープとか用意して食べましょう。
え? 一緒に食べる相手がいない? ばっかお前……俺がついてるだろ。
泣いてないです。

広告を非表示にする