読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuichiro_S の Twitterでは文字数が足りないもの

Twitterに書くには向いてないことを書きます。文字数制限だとか、検索に引っかからないだとか、流れてしまって読んでもらえないだとか。

シリコンゴムの劣化した Etymotic Research ER20 を、再び使えるようにした話

Etymotic Research ER20 とは

ライブとか楽器演奏とかの場面において、耳を守りたいけど、耳栓を使うと音が変わってしまう! というわがままに答えてくれる耳栓です。

Etymotic Research | ETY•Plugs® Earplugs

サウンドハウスで4年前くらいに買いました。 若干高域が曇る気はしますが、概ね音を壊さずに音量だけを下げてくれます。 商品説明のどこにもそんなことは書いてありませんが、音ゲーにも便利です。

この方法を思いついたきっかけ

ER20XSという新製品が出まして、買おうかな、どうしようかな、と眺めていると

Etymotic Research | ER•20®XS High-Fidelity Earplugs - Hearing Protection - Consumer

交換部品について書かれていることに気付きました。あれ、交換できるのか……

本題

バラしてサクッと交換します。

分解

外側のパイプを外します。 f:id:Yuichiro_S:20150603214345j:plain 外しました。 f:id:Yuichiro_S:20150603214409j:plain シリコンゴム部分を外します。 f:id:Yuichiro_S:20150603214503j:plain 外しました。

ダンパーを確認する(憶測)

このパイプの中の薄っぺらい円がダンパーのようです。
これが音量を下げているようです。
シリコン部分はいわばおまけです。
※憶測です! f:id:Yuichiro_S:20150603214555j:plainf:id:Yuichiro_S:20150603214608j:plain

組み立て

適当なカナル型イヤホン用のイヤーピースを使うのでいいと思います。
ここでは、audio-technicaのファインフィットイヤーピースを使いました。 f:id:Yuichiro_S:20150603214814j:plain

テスト

テストと言っても、これを耳に挿入して、ヘッドフォンで音量を上げて、聴感を確認するだけです。
そこそこ自然な鳴り方だけれども、少し低音寄りかな、14kHzより上があんまり出てないかなぁ、という感じで、概ねオリジナルと同じだと思います。
ソニーのノイズアイソレーションイヤーピースとか使うと違う傾向になったりするのかもしれません。

まとめ

こんな製品を持っている人間は、カナル型イヤホンのイヤーピースなんて余らせているはずなので、実質ゼロ円で実行できるわけで、まぁいいんじゃないかな、と思います。

広告を非表示にする