読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuichiro_S の Twitterでは文字数が足りないもの

Twitterに書くには向いてないことを書きます。文字数制限だとか、検索に引っかからないだとか、流れてしまって読んでもらえないだとか。

Intel I219-V を Linux で使う方法

ASUS H170 PRO GAMING を買ったら、オンボードNIC Intel I219-V が新しすぎて Linux 上で動かなかったので、備忘録として。

ark.intel.com

結論としては、新しめのe1000eで動きます。

Linux Mint 17.2 kernel 3.16 (Ubuntu 14.04ベース? すみませんよく分かってません)
Gentoo Linux gentoo-sources-4.0.5
では動かない、
Ubuntu 15.04 kernel 3.19
では動く。

[net-next 01/16] e1000e: initial support for i219 — Linux Network Development
これが2015/02/22なので、Ubuntuはドライバをバックポートしたりしてるんですかね……

# lspci -vk
00:1f.6 Ethernet controller: Intel Corporation Ethernet Connection (2) I219-V (rev 31)
        Subsystem: ASUSTeK Computer Inc. Ethernet Connection (2) I219-V
        Flags: bus master, fast devsel, latency 0, IRQ 123
        Memory at df200000 (32-bit, non-prefetchable) [size=128K]
        Capabilities: <access denied>
        Kernel driver in use: e1000e

vanilla kernel 4.2 と gentoo-sources-4.2.0 では何もしなくてもe1000eがロードされて認識されました。

$ zcat /proc/config.gz |grep E1000E
CONFIG_E1000E=y
広告を非表示にする