読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuichiro_S の Twitterでは文字数が足りないもの

Twitterに書くには向いてないことを書きます。文字数制限だとか、検索に引っかからないだとか、流れてしまって読んでもらえないだとか。

AndroidのKindleアプリで日本語フォントが正常にダウンロードされない

Kindleで日本語フォントが正常にダウンロードされない端末があるようです。
というか、うちのスマホがそうなります。

Kindle for Androidでフォントの選択肢から『明朝』が消えた - バニラソルト
Kindle for Android でフォントに “明朝” が選べなくなったときの対処 | kurokobo.com

あたりに解決法が書いてあります。

完全に書いてある通りのやり方で日本語フォントがダウンロードできるかどうかはKindleアプリのバージョンにも依存するようで、 Kindleアプリを更新したら手元で挙動が変わりました。

要するに、適当な辞書をダウンロードし、中国語フォントが必要だとKindleアプリが判断するのに十分な量の中国語を表示させると、中国語フォントのついでに日本語フォントもダウンロードされる、ということのようです。 通知エリアに “日本語フォントをダウンロード” と表示されたものを実行しないとダウンロードされないパターンもあります。

ところが、これだけだと、日本語フォントを使ってほしい一部の文字が中国語フォントで表示されてしまいます。

そこで、Kindleアプリのフォントの保存パス以下をいじります。

sdcard/Android/data/com.amazon.kindle/files/fonts 以下に ja/ と zn/ というディレクトリがあります。 sdcard/Android/data/com.amazon.kindle/files/fonts/ja/system_fonts.xml というファイルの記述が、正常に日本語フォントをダウンロードしたKindleアプリと違っています。

sdcard/Android/data/com.amazon.kindle/files/fonts/zn/ ディレクトリを削除して中国語フォントを削除するか(中国語の書籍は読めなくなります)、ja/system_fonts.xml を正常な端末からコピーすることで(こちらは中国語の書籍も読めます)解決できます。


/system/etc/fallback_fonts.xml あたりの記述によって、Kindleアプリが日本語フォントが必要ないと判断すると、この問題が起きるのではないか、と推測しています。
sdcard/ndroid/data/com.amazon.kindle/files/fonts/ja/system_fonts.xml を適切に記述することで、より幸せになれるはずですが、これに関してはきちんと調べていないので、気が向けば書こうと思います。

広告を非表示にする