読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yuichiro_S の Twitterでは文字数が足りないもの

Twitterに書くには向いてないことを書きます。文字数制限だとか、検索に引っかからないだとか、流れてしまって読んでもらえないだとか。

freshplayerplugin: PepperFlash on Firefox

LinuxでもFirefoxで最新のFlash Playerが使いたい!

Linuxにおいて、WebブラウザのFlash Playerプラグインは2種類あります。
Adobeから直接提供されているNPAPIプラグインと、Google Chromeに同梱されている PPAPIプラグイン (Pepper Flash) です。

NPAPIプラグインに関してはセキュリティフィックス以外のサポートが打ち切られ、 非常に古いバージョン11のみが提供されています。
一方、PPAPIプラグインは最新のバージョン16が提供されています。

通常はPPAPIプラグインが使用できるのはChromeベースのブラウザのみです。 ChromeであるとかChromiumであるとかVivaldiであるとかです。(関係ありませんがVivaldiには大変期待しております。)

NPAPIプラグインにしか対応していないブラウザにおいて、最新バージョンのFlash Playerが使いたいなら、 freshplayerpluginというラッパーっぽいものを使うことで、PepperFlashを利用することが可能です。

この記事はamd64環境のGentoo Linux環境で試したことについて書かれています。

インストール方法

ソースコード

githubにあります。 GitHub - i-rinat/freshplayerplugin: ppapi2npapi compatibility layer

Gentooでのインストール

betagarden overlayにあります。layman -a betagarden してemergeしてください。
~amd64になってるので/etc/portage/package.keywordsを適宜修正する必要があるかもしれません。emerge --autounmask-writeとかするといいと思います。

私の環境では www-plugins/chrome-binary-plugins:beta がインストールされているので、/etc/freshwrapper.conf を修正する必要がありました。
www-plugins/chrome-binary-plugins:stable をお使いの方は修正する必要がないかもしれません。

# Path to the Pepper Flash plugin
#pepperflash_path = "/opt/google/chrome/PepperFlash/libpepflashplayer.so"
pepperflash_path = "/opt/google/chrome-beta/PepperFlash/libpepflashplayer.so"

手元で動かしてみての雑感

概ねいい感じに動いています。

おわりに

Flash Playerとかいうものからは早く脱却したほうがいいんじゃないでしょうか……

広告を非表示にする