Yuichiro_S の Twitterでは文字数が足りないもの

Twitterに書くには向いてないことを書きます。文字数制限だとか、検索に引っかからないだとか、流れてしまって読んでもらえないだとか。

Xperia Z5 CompactをNougatからMarshmallowにダウングレードした

ごめんなさい

雑な記事です。

なんでダウングレードしようと思ったか

  1. QuickPicが落ちる
  2. OpenCameraが確実に落ちる
  3. その他いろいろマジ落ちる
  4. Google謹製アプリさえ落ちる
  5. Unityを使ったゲームの動作が怪しい

今回のポイント

bootloader unlockしたりroot取ったりしなくてよい!

方法

XperiFirmでFirmwareをダウンロードして、 forum.xda-developers.com
FlashToolで焼きます。 www.flashtool.net

Gentoo Linuxな自分の環境でやりました。

XperiFirmはNot Officially Supportedと書いてあるだけあって、monoでは、起動はしますが、Latest FirmwareがN/Aと表示され、ダウンロードができませんでした。ここは素直にWindows使いました。

adbを使えるようにします。 USBデバッグを有効にしたりudevルールを書いたりします。ここは普遍的な事柄なので、分からなかったらググってください。

CDAを調べておきます。電話アプリから *#*#7378423#*#* にかけると(って表現も微妙ですが)サービスメニューが出てくるので、Software InfoのCustomization Versionを見ます。1298-7299_R5D でした。

FlashToolはLinuxでもちゃんと動きました。 端末をUSBデバッグで繋いでから、tools -> bundles -> createして、各項目を埋めます。Deviceのところはダブルクリックすると選択ダイアログが出ます。ここをダブルクリックするという発想が出てこなかったので、戸惑いました。BrandingはXperiFirmでダウンロードするときに書かれていたもの(今回はCustomized HK)、Versionはファームウェアのバージョン(今回は32.2.A.0.305)、 folder listの中身をすべて選択して->を押してFirmware contentに入れます。 ~/.flashTool/firmwared/ 以下に hoge.ftf なファイルができているのを一応確認してから焼きます。あとは言われたとおりやればいいだけです。wipeするのだけチェック入れます。

参考にしたサイト

ちょっと古い記事が多いので、細部が異なります。
Guide to installing Xperia Lollipop using XperiFirm and Flashtool | Xperia Blog
Xperia FTFの作り方 - AndroPlus

広告を非表示にする